ブリスベンで日帰り観光できる場所

17 November 2019

お出かけ 世界遺産 観光

t f B! P L
オーストラリアクイーンズランド州にある人気都市ブリスベン(Brisbane)。1年を通して温暖な過ごしやすい気候で日本人もたくさん住んでいます。ブリスベンには日帰りでコアラやカンガルー、イルカに遭遇出来る場所がたくさん。ブリスベンおすすめスポットを観光できる現地の日帰りツアーや人気のアクティビティを紹介。
ブリスベンの日帰りツアー半日ツアーお得感アリ日本から友達家族が遊びに来たときに連れて行く場所としても最適。ブリスベン近郊を中心に口コミ評判の良いものを厳選

ブリスベン 日帰り観光 リバー クルーズとコアラ


ブリスベンで日帰りでコアラを観に行くなら絶対お勧め!ローン パイン コアラ サンクチュアリーが含まれている半日ツアー。

■朝10:00amから午後3:30pm の5時間30分の日帰りツアー
金額:1人$80~詳細を見る

ブリスベンシティ近くにあるサウスバンク(Southbank) の桟橋から始まるリバークルーズでブリスベンの川沿いを観光しながら130頭以上のコアラがいるローンパインコアラサンクチュアリー(Lone Pine Koala Sanctuary) を訪れます。
ローンパインサンクチュアリー (https://koala.netは1927年にオープンし、世界最大のコアラ保護区として有名。広大な園内にはコアラ以外にもオーストラリアで有名なカンガルーワラビーカモノハシタスマニアデビルウォンバットなどの動物たちや牧羊犬のショーが人気。コアラについて学んだりコアラを抱っこして写真を撮ることも出来ます。
Map of Lone Pine Koala Sanctuary in Brisbane
ゆったりしたツアーなので年配の方や小さな子供連れにもおすすめ。(注意: ローンパインコアラサンクチュアリーの入場ゲートまでに28段の階段があります。)

ブリスベンから日帰りで行けるモートン島



タンガルーマリゾートで有名なブリスベンから日帰りで行ける綺麗な島 モートン島への日帰りツアー。

■朝7:00amから夕方5:15pm ブリスベン着の1日観光ツアー
■金額:1人$99~詳細を見る

ブリスベンPinkenba (住所:220 Holt Street, Pinkenba QLD 4008)にあるタンガルーマ桟橋よりフェリーが出港しモートン島へ向かいます。
島に到着後はイルカやジュゴン、海亀が生息するモートン湾でのシュノーケルカヤックを初めてとしたアクティビティやタンガルーマアイランドリゾートプール、レストランやカフェでゆっくりしたりビリヤードやテニスをして夕方のフェリー出発時間まで過ごせるとてもお得なプラン

《含まれているもの》

  • シュノーケル (3時間用具付き)
  • カヤックかスタンダップパドル(無料講習)
  • タンガルーマアイランドリゾートの施設利用
  • タンガルーマアイランドでのアクティビティ(詳細はこちらから)
  • フェリー往復

▼日帰りモートン島のその他のプラン



ブリスベン発 世界遺産とグローワーム洞窟に行く

写真出典元:https://whc.unesco.org/en/list/368/
世界遺産に登録されているゴンドワナ多雨林とタンボリン国立公園でグローワーム洞窟に行く日帰りツアー。

■朝7:45am から夕方4:00pm 過ぎの日帰りツアー
■金額:1人$159ドル~詳細を見る

ブリスベン シティのローマストリート(Roma Street) 出発で手付かずの自然が残るゴンドワナ多雨林地域を訪れます。樹齢4000年を超えるブナの大木やで有名なスプリングブルック国立公園を散策。タンボリン国立公園には沢山のお土産屋さんや画廊があります。ワイナリーを見学した後はブドウ畑が見下ろせる眺めの良いレストランでランチ。午後はグローワームのいる洞窟の探検。オーストラリアの自然を満喫出来る大人気のブリスベン日帰りツアー。

まとめ

日本から家族やお友達が来る時にブリスベン近辺で日帰り観光が楽しめる場所を3か所紹介しました。 他にもブリスベンから日帰りで楽しめるツアーがたくさんあります。
車で一緒に行けない場合もあると思うので、そんな時に便利な現地のツアーです。


■■こちらの記事も読む■■
"サンシャインコースト子連れ家族におすすめホテルと予約時のポイント"
"ブリスベンにオープンしたiFLY" 
"スクールホリデーにぴったり!(覚書き)"

Search This Blog

プロフィール


花ママ
1978年東京生まれ ブリスベン在住
2013年長女バレリーナちゃん出産、2017年長男はらぺこあおむし出産、
2児の母です。ブリスベンで子育て中


このブログについて

お問い合わせ

Name

Email *

Message *

QooQ